MICE運用サービス部 顧客サービス課
2016年中途入社 N.M

個々が自由に活躍できる会社

前職の仕事内容は?

旅行会社の店頭カウンターで販売営業をしていました。
個人のお客様をメインに国内、海外のパッケージ商品や受注型手配旅行の提案や手配を担当していました。

現在の仕事内容は?

学術学会の事務局運営をしています。プロアクティブでは複数の学会の事務局、会員対応窓口を代行しており、チーム内ではそれぞれのメンバーが担当学会を受け持っています。学会の分野は医療系、教育系、経済系など多岐にわたります。私は現在4つの学会を担当しています。事務局業務では、学会執行部の先生方とやり取りをしながら、年次大会やセミナー開催のサポートや論文投稿の取りまとめ、会計管理業務などを行っています。会員対応窓口では会員の方からの各種問い合わせ対応、年会費徴収業務などをしています。

PACに入社した理由は?

前職での経験から、人のために何かサポートをする仕事をしたいと思っていました。プロアクティブは企業や団体の発展に向けて、専門的なノウハウを生かしていろんな角度からサポートをしているところが魅力的だと感じ、入社を決めました。
また、以前は個人のお客様をメインにお仕事をしていたので、どうしても狭い範囲になってしまっていましたが、プロアクティブでは学会など世の中への影響が大きいお客様を相手にしていて広範囲の人々のお手伝いができるという点も動機のひとつでした。

将来どんな人材になりたいですか?

「この人にお願いしてよかった!またお願いしたい!」と相手に思っていただけるような人材になりたいです。 相手はお客様はもちろんですが、一緒に働いている人たちも同様です。
常に相手のことを考えて、「かゆいところに手が届く」気配りができるよう日々精進していきたいと思っています。

どんな人と働きたいですか?

自分の考えを持って仕事ができる方と働きたいです。仕事をしているといろんな問題に直面します。それに対しての解決策を真っ先に上司に求めるのではなく、自分の中である程度アイデアをもって取り組むことが大事だと思います。例えば「この問題に対して自分はこうしたらいいと思うのですが、いかがでしょうか。」というような相談ができることです。そうして自分で考えながら仕事をしている方は、仕事のしんどい部分だけでなく楽しいところも知っているはずです。


TOP