東京支社 MICE営業部 営業2課
2016年新卒入社 S.R
立命館大学 経営学部国際経営学科卒

やる気次第でなんでもできる会社

学生時代の専攻は?

大学では経営学を学んでおり、ゼミでは経営組織論を専攻していました。
私は社会貢献に関心があったため、社会起業家をターゲットとし、BOPビジネスと呼ばれるいわゆる貧困層に向けたビジネスを研究していました。
BOPビジネスを知ったことで、社会貢献の形が支援や援助ではなく、ビジネスを通しても出来ると考えるようになり、NPOやNGOといった支援団体ではなく一般企業に就職することを決めました。

現在の仕事内容は?

お客様のご要望に対して、プロアクティブの持つ技術や経験、ノウハウを活かした提案型の営業をしています。
単純に目に見えている表層的な問題点、ご要望だけではなく、お客様の立場に立ったヒアリングをすることで、潜在的なニーズを深堀し、お客様が本当に満足していただけるサービスを提供できるように日々努力しています。
私もまだまだ経験が浅く、自分のスキルだけでは足りない部分が多いですが、プロアクティブには社員同士だけではなく、社長までの距離も近く、自分が声をかければ協力してもらえる環境が整っているので、自分に足りない部分は周りを巻き込んで仕事が出来ます。

PACに入社した理由は?

「PCと携帯があれば仕事が出来る人材にする」という言葉に惹かれたからです。
今後の世の中のことを考えるとITに携わる仕事に付きたいと考えていましたが、特にプロアクティブは扱うサービスやプロダクトに頼らない営業力が身につくと思い、入社を決めました。
また1人1人が経営者目線で考えることを日頃から求められ、数字に強い意識を持ち、自分の裁量で仕事をさせてもらえるため、早い段階から良い意味で重い責任を持った仕事が出来ます。そのため失敗も成功も自分自身の経験となり、日々成長を感じられます。

将来どんな人材になりたいですか?

まず自分で一貫してプロジェクトを動かせる人材になりたいです。
お客様が求めるものを考え提案し、必要な人材やモノを集め、いつまでに何を提供するか、そのためにどのように進めていくのかの管理を一括して行えるようになりたいと思っています。
これを身に付け、「PCと携帯があれば仕事が出来る」、環境やサービスを選ばず仕事ができる人材になるのが目標です。

どんな人と働きたいですか?

素直で謙虚な人と一緒に働きたいと思います。
プロアクティブという企業の強みは、サービスや技術力ではなく、MICEに関わる経験やノウハウです。
入社した段階ではもちろんその知識やノウハウはありません。そのため社内のナレッジを共有し、それを自分のものとして吸収していく必要があります。
分からないことを周りの人達に協力してもらいながら仕事をしていくので、1人で抱えるのではなく、自分の悩みや意見を素直に言える人、そして周りの言葉を謙虚に受け止めてくれる人と一緒に仕事をしたいです。


TOP