PROACTIVE

来場者管理・イベント受付・セミナー管理・会員管理・学会運営・日本版DMOのことなら

株式会社プロアクティブ

集まるを新しく

DMOソリューション

DMO (Destination Management Organization)は地域と外を繋ぐ橋渡し役。
地域とは、その地域の文化や自然などその土地が持つ魅力、そしてその地域で頑張る人。
外とは、観光客や、その地域に興味を持っている人、メディアなど。
観光によって地域活性化の任務を負うDMOにはクリアしていかなければいけない課題がたくさんあります。
DMO形成の黎明期から多くの案件にかかわってきた弊社、プロアクティブでは蓄積してきたノウハウや自社開発の予約システムをもって、DMO設立・運営のご支援をさせていただきます。

意識醸成の支援

観光で地域を盛り上げるには、住民や関係者の理解を得ることが非常に重要です。
そのため、
 ・なぜ観光が必要なのか
 ・DMOや自治体が何をしようとしているのか
 ・住民にとってのメリット・デメリットは何なのか
などを説明していく場が必要となります。

プロアクティブは、観光で地域活性化を目指す活動を始める前段階の意識醸成のお手伝いをさせていただきます。

目標設定・コンセプト作りの支援

『地域をどのような方向でPRしていくのか』、『地域が抱えている課題は何で、観光を通じてどのように解決していくのか』など、関係者が一堂に会した場を設け、様々な利害関係者(ステークホルダー)の想いを1つの目標に定めていく必要があります。
このような場を設けることで、各々の参加意識や地域に貢献できている意識を高めることができ、好循環が生まれます。

プロアクティブでは、そのノウハウを提供させていただきます。

着地型観光の商品づくり支援

プロアクティブでは、「日本版DMO」を核とする観光地域づくりに対する取組みの一環である着地型観光商品の開発・運営を行なっております。

地域事業者・住民発の意見を取り入れた商品造成により、地域の魅力を発信します。
また、地域事業者の「稼ぐ力」を引き出し、観光事業者として育成するなど、地域活性の相乗効果を生み出します。

観光資源発掘~商品造成~申込受付~当日の随行まで、運営全般を承ることも可能です。

システム支援

近年の観光地域づくりにおいて、地域資源の掘り起こしによる積極的な活用の考え方が徐々に主流になりつつあります。
『行った先で何をして楽しむのか』、『誰が責任をもって取り組みを推進するのか』といった観光地経営やDMOへの期待が高まるにつれ、DMOの組織運営をスムーズかつ効率的に進めるための「観光地マネジメントシステム/DMS」の必要性がクローズアップされています。

<観光地マネジメントシステム(DMS)に求められるもの>
  • 効率的な運用業務管理(申込受付、入出金管理、商品紹介ページ作成[CMS]など)
  • 観光資源と地域の事業者情報の一元的なデータベース化
  • 収益源の確立とそれを支える情報システム基盤
  • 獲得した会員情報を活用したCRM戦略の推進
  • ターゲット顧客に合致した観光情報の配信と観光情報のポータル化
  • PDCAサイクルに必要となるマーケティングデータの収集

蓄積型プロモーション支援

テレビやラジオ、新聞広告は、大きな効果を見込むことができますが、多額の資金が必要となります。
初期段階では、そのようなプロモーションも必要ですが、観光協会様などDMOが自走化していく上で、継続的に行うことができるプロモーションのノウハウも必要となります。

プロアクティブでは、これまで培ってきた実績から、お客様に合ったプロモーション方法を見出し、低コストで実施できるプロモーションの方法をご提案いたします。

現状分析とブランディング支援

ブランディングを行うには、来訪客の動態、嗜好などの基礎データを把握する仕組みが必要となります。
データに基づいた分析・方策の策定・実行のPDCAサイクルを定着させ、地域にあったブランド構築をご提案いたします。

日本版DMO形成・確立の必要性

  • 人口減少・少子高齢化に直面する我が国の最重要課題である「地方創生」において、地域観光の発展は地域外及び地域内住民など多方面から交流人口を拡大させ、地域活性化において重要な役割を担います。
  • 観光による地域の活性化を行っていくためには、「多様な関係者との合意形成」「地域に眠る観光資源の発掘・集約・統合化」「観光データの継続的な収集とその分析を通じて有効な戦略の導出」「KPIの設定とそのモニタリング」など、観光を通じて地域に収益をもたらしていく具体的な推進体制を構築していくことが求められます。 *KPI(Key Performance Indicator/重要業績評価指標)
  • 観光による地域の活性化のかじ取りを行っていく事業組織体がDMO(Destination Management Organization)であり、観光先進国である欧州で機能を果たしています。現在、全国各地で地域づくりを推進する組織体「日本版DMO」の形成・確立への期待が寄せられています。

また、DMOの形成・確立の取り組みに関しては「まち・ひと・しごと創生基本方針2015」(平成27年6月30日閣議決定)においても高い重要度で位置付けられています。

これまでの実績

2018年

兵庫県神戸市
「おとな旅・神戸」事業(着地型観光企画運営)
都心商業地でのおもてなし環境整備事業
兵庫県西宮市
「まちたびにしのみや」事業(着地型観光運営)

2013年

徳島県三好市
facebookを活用した物販・観光紹介サイト構築
にし阿波 剣山・吉野川観光圏
にし阿波プログラムイベント等予約システム作成業務
兵庫県神戸市
「おとな旅・神戸」事業(着地型観光企画運営)

2012年

富山県立山町
facebookを活用した販売サイト構築

2010年

石川県七尾市
ふるさとケータイ創出推進事業
和歌山県田辺市
田辺市熊野ツーリズムビューロー着地型旅行業務管理システム構築
さらに表示

top
TOP